たるみ 毛穴

たるみ毛穴で悩んでいる人はとても多い。

イメージ

40代くらいから、毛穴のたるみが気になってくる方が多いのですが、それは加齢によって、お肌の弾力が低下して、お肌がたるむせいです。

毛穴もたるみとともに伸びて流れたような形になっていきます。

しずく型になった毛穴は、文字で書くよりもずっと気になるトラブルです。

自分の肌にあったら、本当に愕然としてしまいます。

また、その症状が進んでしまうと、たるんだ毛穴が影を作り、まるでシワのようになっていきます。

できるだけ早急に手を打っておいたほうがよさそうです。

 

 

ところで、悩みは毛穴?それともたるみ?

「いや、だから両方だって」って大体の方は思われると思いますが、

たるみ毛穴は、目立っている毛穴がたるみによって長い形になるというもので、毛穴とたるみの2つのトラブルの複合です。

もし、毛穴が全然目立たなかったら、たるみ毛穴の問題で悩むことはないんです。

逆にたるんでいなかったら、毛穴が目立つことの悩みです。

この2つは、別々に考えたほうが良いのではないでしょうか?

毛穴が目立つ原因とは?

毛穴が目立つ原因は、いろいろ言われます。

もちろん、たった一つの原因で毛穴が開いて、何かが詰まって、黒ずんだりしているわけではないようです。

そのことを突き詰めれば、食事や適度な運動など、健康かどうか?ということになってくると思うのですが、たぶんそんなことは皆さん考えたくはないと思うので、スキンケアについて考えてみましょう。

毛穴に詰まっているものは、皮脂と角質です。

これが黒ずんで目立っているという方もいます。

皮脂と角質が詰まって硬くなっている状態では、周りの毛穴の部分も硬くなっているので、無理にこの詰まっているものをとっても、硬くなった毛穴はふさがりません。

なので、無理に押し出したりパックで取ったりするのは禁物です。

また、毛穴が開いてしまっているという人は、皮脂の分泌が過剰で、朝顔を洗ったときなどはそうでもないですが、毛穴が時間とともにゆるんでパックリと開いてきてしまいます。

角栓が詰まっている人は、ピーリングしたり、無理に取り去るようなパックなどはしないで、オイルなどでふやかしてから洗顔するようにします。

こすりすぎや洗いすぎというのも良くないです。

1日でいきなり綺麗になるということはないので、少しずつケアしていきましょう。

毛穴がパックリ空いている人は、クレンジングがうまくいっていないという人が多いようです。

今のクレンジングはとても性能が良いので、サッと洗うと、もうメイクが落ちている気になってしまっています。

ですが、ファンデーションの粉がとても細かくなってきていて、毛穴に残っている人もいるので、メイクが落ちたタイミングが分かるようなクレンジングに切り替えるといいかもしれません。

例えばクリームタイプのものは、メイクとなじむとオイルのように乳化します。

こういったサインのあるメイク落としを使ってみてはいかがでしょう。

乾燥自体も毛穴を目立たせる原因になりますので、保湿はたっぷりとしましょう。

また、こういうことはあまり皆さんは聞きたくないかもしれませんが、やはり食生活も肌にとっては大事です。

想像以上に現代人は野菜が摂れていませんので、たっぷり野菜を摂るようにするのも、長い目で見れば毛穴レスになるためには必要なことです。

ではたるみはいったいどうする?

たるみは、加齢によって、お肌の弾力が失われてくることです。

皮膚の表面の問題ではなく、真皮層など、もっと奥の方に関係してくるので、なかなかスキンケアでは、太刀打ちできない範囲になってきます。

ただ、弱ったお肌の土台を立て直すようなクリームもあることはあります。

普通の化粧品は、皮膚の表面を潤すようなものですが、お肌の奥に浸透させるために、病気を治す薬を必要な部分まで届けるとった医薬品と同じようなカプセルに入れてお肌の奥深くまで届かせるというものです。

こういった化粧品は、実はものすごく高いです。

本当に年齢が行った方向けのものなので、それだけ悩みが深いということもあり、高く設定しているのか、成分が高いのか、その両方かもしれません。

ですが、これだけ世界に様々な化粧品があるので、手に入りやすいお値段のものもあります。

ビーグレン QuSomeモイスチャーリッチクリーム

一般的な化粧品よりは少し高いかもしれませんが、お肌の土台から立て直すということは、若返るということでもあるので、たるみなど悩みが深刻になってきた方は、一度試しても良いかもしれないですね。

トライアルセットもありますので、ぜひ見て見てください。

弱ったお肌を土台から立て直すクリームはこちら>>